高級デリヘルNETWORK

世の中に沢山存在しているアナタの知らない本当の高級デリヘル情報を徹底的にお届けいたします!

facebook twitter google rss feedly
 >  > 写真の質に学ぶことあり

写真の質に学ぶことあり

デリヘルの店舗にありがちなことですが、オフィシャルサイトの写真のみせかたが大きく違うことがあります。

一般的なデリヘルの場合、素人が写真を取ったように構図などが適当な場合が多いです。こういった店舗では、素人間を良しとするか否かを判断する要因となることでしょう。画像がそろっていないと見づらく嘘っぽく見えることは言うまでもありません。しかし、本物感が出ることも確かなことなので良いと判断することも間違いではありません。ですが、多くの場合これらはNGの判断を下して正解です。何故ならば、写メ的な画像であればそれは拾ってきた写真であることも考えられる為です。クオリティーの下がり具合は店舗の画像編集能力等の面を考慮する程度で、不揃いな適当画像のオンパレードなどになっているようなケースでは、その写真の女性は実際には存在しないと考えてしまって間違いないでしょう。

逆に、高級デリヘル店の場合は写真がきっちりと揃っていることが殆どです。対外の場合はポージングや目の隠し方などの方法が一致しているでしょう。しかし、ここでも注意して欲しいことがあります。本気で運営に力を入れている店舗であれば、自社で写真を撮る能力があります。そこまで力を入れていなくてもそれなりの写真を撮ることは可能です。つまり、ポージングが同じでも拾ってきた写真である疑惑・可能性が出て来てしまうのです。撮影場所や背景が個々の女性ごとに異なっている場合は注意です。規則性のない背景である場合は絶対ん怪しいと言えるでしょう。ですので、構図にとらわれずに全体像を見てみることも大切です。

雰囲気に呑まれてパネルマジックに気づかないなんて事は多々あるでしょう。こういった店舗の場合は、手で目を隠してあったりモザイク処理が掛かっていない写真を使用している店舗にありがちです。つまり、顔の映らない写真写りの良い女性写真などは全国のデリヘル店にごまんと存在しているので、いくらでも偽装し放題なのです。こういったワザとらしい傾向を読み取り見極めることが必ず必要になるでしょう。普通は、同じ背景で同じソファーが置いてあったりするものです。

しかしながら、見抜けない場合もあります。それは、自社で撮影場所が確保できずにホテルなどで撮影されている場合です。こういった場合は、常に決まった構図で撮影することが困難であると考えられます。ですので、より本物感を確認する為に複数枚の写真が存在するかどうか、他の女性も同様のパターンで複数枚の写真が存在しているかで判断をしましょう。

本物の高級デリヘルであればあるほどこういった疑問を持つ可能性がある箇所は疑う余地がなく、ほどに完璧に運営をされています。このようなしっかりとした見識をもって店舗を判断すれば自ずと本物の高級デリヘル店が判断できるでしょう。

[ 2017-06-18 ]

カテゴリ: コラム